広告

大動脈解離 6日目

これは私が一昨年の11月に突如発症した病気について一日ごとに書き綴り、もしこの先、同じ病気に本人もしくは家族や知り合いがなった際の情報になればと願ったものである。

 

実際に私が発症した際に、妻は少しでも情報が欲しくて検索したようだがあまり見つからなかったと聞いた。それなら当事者である私が書けばよいと考えたところだ。

 

現在は順調に治癒している最中で、日常生活についてもほぼ普通に生活している。ブログのサブタイトルにある老活(50代からの挑戦)するぞという活力も出る始末だw

 

6日目

 

今日も朝の検温で始まった。6時半だ。さすがにこの生活も少し慣れてきた。ナースステーション前の体重計で測る。68キロだ、手術前より4キロ減だ。

 

まあ、入院中の食事は軽いものばかりなので、体重は減るのは当たり前か。ただしこれは栄養士がしっかりと考えたメニューなので、信じてただ完食を目指そう。

 

予定通り朝ごはんを完食し、歯磨きを行う。まだまだ痛みが取れないので、痛み止めを多めに貰うこととする。

 

たしかICUの看護師さんが言っていた。痛みを我慢する必要は全くないので、痛いときは痛み止めをのんで体を楽にするほうが良いと言っていた。

 

胸骨という胸の真ん中にある大きな骨を真っ二つに切ったわけなので痛いのは当然だ。それがカラダの中にあるので、状態も分からない。なのでそれが痛めば薬に頼るしかない。

 

今日も看護師さんにより血圧と脈拍が測られた。血圧は全く問題ないが、脈拍が多いのが気になる。これは胸のシールで押さえている。手術後はこんなもんとのことだ。

 

会社の他部署の後輩から年末の懇親会の誘いのメールが来た。入院について知らない人は多い。急であったから。なのでメールで現状を伝えた。かなり驚いていた。当然だ。

 

昼食も頑張って完食し歯磨きも終えた。妻と子どもと義母が来てくれた。またまた小さな折り紙の作品を持ってきてくれた。飾ってくれた。

 

この折り紙作品は、看護師さんたちに人気だ。今回はクワガタやカブトムシなどの虫シリーズだ。完成したものがすごい小さいので見た人はみな一様に関心する。

 

電気シェーバーも買ってきてくれたので、さっそくヒゲを剃ることに。無精ヒゲも自分としては問題ないが、せっかくICUで清潔さを習慣にしてくれたので綺麗にしようとおもう。

 

看護師さんに聞いたところ、アイスクリームも問題ないとの返事をもらい、近くのスーパーへ妻が買いに行ってくれた。久しぶりのアイスは美味しかった。生きている実感だ。

 

子どもは明日、幼稚園があるので6時前に皆帰った。ほんとにこうして毎日顔を見せてくれて、感謝しかない。ありがとう。

 

夜ごはんも完食だ。痛み止めの薬を30回分貰った。今後は自己管理だ。4時間開ければOKで痛ければ看護師さんを呼ばないで飲むことにする。

 

夜はゆっくりとテレビを観たり、スマホをいじったりして過ごす。今日も順調に治っていっていると信じて寝ることにしよう。

 

 

広告

投稿者: n n

私は家族との時間を大切にすると決めたベテランマネジャー。一昨年、大動脈解離を発症し緊急手術で命拾いし考え方を修正。命を使い切ることにした。メルカリ、株取引、Twitter、ブログなどこれまで関わらなかったことにも挑戦。50代からの老活で、定年後もいきいきと(^^)v

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。