広告

大動脈解離 8日目

これは私が一昨年の11月に突如発症した病気について一日ごとに書き綴り、もしこの先、同じ病気に本人もしくは家族や知り合いがなった際の情報になればと願ったものである。

 

実際に私が発症した際に、妻は少しでも情報が欲しくて検索したようだがあまり見つからなかったと聞いた。それなら当事者である私が書けばよいと考えたところだ。

 

現在は順調に治癒している最中で、日常生活についてもほぼ普通に生活している。ブログのサブタイトルにある老活(50代からの挑戦)するぞという活力も出る始末だw

 

8日目

 

今朝は6時半の看護師さんの検温の前に起きていた。1週間経って病院生活に慣れてきている。検温が終われば体重計。ほぼ変わらず68.1キロ。うん順調だ。。

 

その後、血圧と脈拍を測定。血圧が上が105、下が78、脈拍が107であった。血圧は異常なし。脈拍が相変わらず多いが…。

 

朝ごはんを完食し歯磨きしてから、シェーバーで髭剃りだ。髪もとかす。ここまでは病院内でのルーティンワークとなっている。この病院は清潔第一なのだw

 

少ししてリハビリルームへ行き、いつものようにストレッチをして自転車20分、マッサージで終了。自転車の負荷も順調に増やしていっているが大丈夫(^^)v

 

終了し部屋に戻り少し横になった。昨日から時間があるときはスマホで鴨チューブをみている。間違いなく元気を貰えている。鴨さんありがとうm(__)m

 

そのまま鴨チューブを見ながら昼になり、昼ごはんを完食し歯磨きした。看護師さんが来て、部屋を移動するとのこと。

 

今の個室はナースステーションの前で、基本的にICUから来た人が使用する部屋である。なので順調に回復している私は、もうナースの近くで無くても良いという判断とのこと。

 

一つでも進歩というか前に進むことは、とてもありがたいと思うし、素直に嬉しいこと。荷物を片付けて廊下の突き当りの部屋へ移動。

 

日当たりも良く外も見えて良い部屋だ。少しして妻と子どもが来てくれた。またまた売店にてアイスを買い3人で食べた。ひと時の家族団らんを味わっている。

 

妻がまたまた小さい恐竜を折り紙で作ってきてくれ机に飾った。私が順調に回復しているので、少々ホッとするのか妻の疲れがピークに来ているように見えた。

 

多分これまで気持ちがかなり張りつめていたんだろうと思う。それが私の様子を見て張りつめていた気持ちが緩み、ドッと疲れが押し寄せてきたのだろう。

 

ゆっくりと休んでほしいが、幼稚園の子どもがいるので、そうもいかない。私が人の心配を言っているのはおこがましいが、とても心配である。

 

なので、今日は出来るだけ早めに帰宅してもらうことぐらいしか、私が今できることは無い。妻の体調を心配しながら見送った。

 

ありがとう。

そして、ごめんね。

 

その後は鴨チューブを見て過ごし、夜ごはん、歯磨きをして、薬も忘れずに飲み、眠たくなるまで延々と鴨頭嘉人さんの映像を楽しんだww

広告

投稿者: n n

私は家族との時間を大切にすると決めたベテランマネジャー。一昨年、大動脈解離を発症し緊急手術で命拾いし考え方を修正。命を使い切ることにした。メルカリ、株取引、Twitter、ブログなどこれまで関わらなかったことにも挑戦。50代からの老活で、定年後もいきいきと(^^)v

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。