広告

大動脈解離 9日目と10日目

2020年3月、世界そして日本でコロナウイルスが猛威をふるい、生活にえんりょなく侵入しおびやかされている。学校も休みになり、子どもたちもいき場を失うしまつである。

この未知のウイルスとたたかうなかで、この大動脈解離とたたかう人も多いだろう。寒いじきは血管の収縮がはげしいのでとつぜんの発症もおおいという。

今日で9日目をつづるわけだが、この大動脈解離という病気は、いわゆる心臓につながるふとい血管の内部がさけて、その血液が血管の外にもれると死にいたるというもの。

おととしの11月にとつじょ発症し緊急手術により一命をとりとめた。このさきこの病気の情報で何かお役にたてばと願い記憶をよび起こしてつづったものである。

じっさいに私が発症したときに、妻はすこしでも情報がほしくて検索したようだがあまり見つからなかったと聞いた。それなら当事者が書けばよいのではと考えたところだ。

現在は順調に治癒しているさいちゅうで、日常生活についてもほぼ普通に生活している。ブログのサブタイトルにある50代からの挑戦という言葉をじっせん中(^^)v

 

9日目

 

けさは6時半の採血でおきた。検温し血圧もはかる。異常なしだ。体重も問題ない。朝ごはんも完食し歯みがきとヒゲそりもばっちりだ。かみの毛もととのえた。

 

10時すぎからリハビリで、きょうは病室のある4階からリハビリルームのある1階まで、階段をつかっておりた。下りだがひさしぶりの階段だった。

 

ストレッチ後に昨日ぐらいの負荷で自転車を20分。運動することが気持ちよく感じた。すばらしいことだ。そのあとマッサージで終了しひきつづきレントゲンをとった。

 

部屋にもどり今日も鴨チューブ。ほんとに元気をもらえるよい映像だ。昼ごはんを完食し歯みがきを終えたあたりで妻がきてくれた。きょうは子どもは幼稚園で来ていない。

 

すこしして会社の直部下が来て30分ほどしゃべって帰った。妻もお迎えもあるのでそのあと帰った。看護師さんがきて、かみの毛を洗ってくれてスッキリ。

 

そのあと1階の売店へいきふりかけを買った。夜ごはんからはこのふりかけで少しでもおいしい食事を楽しもう。病院食は味がうすいので、どうもなじめない草

 

15時すぎ心電図とエコーをとった。この心電図はトラウマになっている。それは9日まえの緊急手術はスタートが心電図の異常からはじまったので。

 

きょうは問題なかった。ホッとする。あの日もふつうに暮らしていて微熱がきになり受診してこのようなことになったから、なにが起こるかわからない。まあこれがトラウマかw

 

ゆうがた、子どもから電話がかかってきた。幼稚園の体操きょうしつでとび箱5だん飛べたよっていう報告だ。うれしそうな声。こちらもうれしくなる。子どもは生きる希望になる。

 

あとの時間は夜ごはんと鴨チューブですごした。夜ごはんではふりかけをつかう。美味いw。想像いじょうだw。

 

 

10日目

 

今朝も検温と血圧でおきた。体重もはかる。問題なし。看護師さんいわく、さくばんナースステーションで脈拍をみていたら急に高くなることがあったとのこと。

 

機械がつながっているので常に状態を見てくれている。昨晩は鴨チューブできもちが高ぶることもあったので、たぶんそれが原因だろうと思ったので、とぼけておいた草

 

きょうは月一回の院長回診の日だそうで、看護師さんたちもみんなばたばたしている。9時ごろくるのでベッドで寝ていてくださいとの指示。おおぜいがちょうど9時にあらわれた。

 

みたこともない先生や看護師さんもたくさんいた。病棟全体がピリピリとしたひと時であったので新鮮であった。

 

院長回診の日であったのでリハビリは11時から。きょうもストレッチのあと自転車を20分。負荷はすこし上げて4だ。負荷を上げてももんだいなく気持ち良かったくらいだ。

 

終了後、部屋にもどり寝ていると妻がきてくれた。昼ごはんをたべながら高額医療費のはなしを妻からきいた。どうやら直部下とやりとりして進めてくれているようだ。

 

この手続きをしとかなければ、退院のさいにかなりの高い請求がきて、のちに返してくれるとしても、その時はそうとう大きな現金が必要になるとのこと。

 

このあたりのくわしい手続きなどは、このまえ手術中に来てくれた、実兄夫婦に教わったようだ。みんながたすけてくれるので感謝しかない。

 

子どものお迎えがあるので14時まえに妻はかえった。夜の検診では血圧のしたが少し高かったが問題ないとのこと。安心した。

 

会社の元上司がお見舞いに来てくれた。普通に元気だった私が急に入院して手術ときいてかなりおどろいたとのはなし。わざわざ来ていただきありがたく思う。

 

その後は、夜ごはんとまたまた鴨チューブで過ごした。鴨チューブはたくさんのコンテンツにあふれていて何日見ていても違うものが見れるのは素晴らしい。

 

ほんとうに元気をもらえる映像だ。感謝。

広告

投稿者: n n

私は家族との時間を大切にすると決めたベテランマネジャー。一昨年、大動脈解離を発症し緊急手術で命拾いし考え方を修正。命を使い切ることにした。メルカリ、株取引、Twitter、ブログなどこれまで関わらなかったことにも挑戦。50代からの老活で、定年後もいきいきと(^^)v

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。