大動脈解離A型で手術 11~13日目

2020年3月、世界そして日本でコロナウイルスが猛威をふるい、生活に遠慮なく侵入し学校も休みになり、子どもたちも行き場をなくしている。

 

この未知のウイルスとたたかう中、大動脈解離を発症する人も多いだろう。寒い季節は血管が収縮し突然の発症も増えるようだ。

 

大動脈解離は、いわゆる心臓につながる太い血管の内部がさけて、その血液が血管の外にもれると死亡する確率が高くなる。

 

おととしの11月に突然発症したが緊急手術により一命をとりとめた。今後、家族や自分がこの病気になった際、何かの情報収集にお役にたてばと願い記憶をよび起こした。

 

実際に妻は少しでも情報がほしくて検索したようだが、詳細な情報などはネットにもあがっていなかったとのこと。それならば当事者が発信するのが良いと思った。

現在は順調に治癒している。日常生活についてもほぼ普通に生活している。ブログのサブタイトルにある50代からの挑戦という前向きな生き方を実践中(^^)v

 

 

緊急手術から11日目

 

今日は採血が遅く、先に起きていた。7時前に看護師さんが来たが、緊張なのか針が入らない。珍しいことだ。結局何回かやってもムリだったので違う人と交代。気をつかうなぁw

 

10時まえにレントゲン。その後に抜糸。担当の先生が病室まで来てくれて少しチェックしたあと抜糸と、お腹にささっていた管を2本外した。けっこう痛く血も出た。

 

いちおう平気な顔で耐えて、痛さもそれほどでもないですよって言っておいた。っていうかここまできて、痛いとか泣き言は言いたくない。これも回復のひとつで喜びだ。

 

この管が最後のものであったので、これが外れればシャワーもOKという話しもあったが、実際は胸に30㎝と右足の付け根に10㎝の傷があり、しかもまだ痛いのでシャワーは微妙だ。

 

その後、リハビリだ。今日は階段の登り降りで、さすがに登りはきつかった。自転車は10分で短いが、少々バテた。

 

昼前に母が来てくれた。電車とバスで2時間くらいかかるので大変だ。有難くおもう。2時間くらい喋った。

 

午後ゆっくとYouTubeを見ていると、男性の看護師さんが来て、シャワーの仕方を教えますとのこと。断ろうと思ったが、清潔にするのも傷の回復に大事だということだった。

 

なので教えてもらうことに。傷跡にシャワーをあて、石鹸で洗ったりと、かなりビビりながらのシャワーであった。しかしこれをさぼると傷に雑菌がつくとダメだとのこと。

 

胸骨を切っているので、その接合を補助するためのベルトを術後からずっと装着しているが、洗い替えを売店で注文していたので、それを取りにいき替えた。

 

シャワーも行ない、ベルトも取り換えて、なおいっそうスッキリした。シャワーという普通の生活では当たり前のことも、この術後の自分には超がつくほどの回復のように感じる。

 

 

緊急手術から12日目

 

いつもの6時半の検温で起きた。朝ごはんも完食し、10時からリハビリだ。ウォーキング10分、自転車20分でソコソコ疲れた。明日リハビリは休みだ。なんかホッとする。

 

昼ごはんが終わったくらいで、兄夫婦が来てくれ、その後、妻と子どもと義母が来てくれた。みんなありがとう。元気な顔を見せれて良かった。

 

2時間ほど皆でワイワイ喋った。個室の良いところだ。その後、みんなが順次帰った。夜ごはんの後にシャワーだ。まだ慣れないが清潔にするという使命のもと頑張った。

 

寝るまではYouTubeをみてゆっくり過ごした。

 

 

緊急手術から13日目

 

朝の検温や血圧、脈拍を測るのも無かった。忘れかと思うが、これも順調な証拠かと前向きに思おう。体重は少し減ったが問題ないと思う。

 

今日は特に誰も来ず、リハビリも無いので、一日YouTubeをみて過ごした。順調だと感じた日となった。

投稿者: n n

私は家族との時間を大切にすると決めたベテランマネジャー。一昨年、大動脈解離を発症し緊急手術で命拾いし考え方を修正。命を使い切ることにした。メルカリ、株取引、Twitter、ブログなどこれまで関わらなかったことにも挑戦。50代からの老活で、定年後もいきいきと(^^)v

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。